令和5年度天皇誕生日祝賀レセプションの開催(2024年3月1日)

令和6年3月14日
Foto grupal jpn
Embajador discurso jpn
Vice Ministra discurso jpn
 3月1日、在パナマ日本国大使館は天皇誕生日レセプションを開催し、パナマ政府、当地企業、日本文化団体等の関係者、在留邦人等が出席しました。
 
 式典では福島大使より、4月からのパナマ一般旅券所持者に対する短期査証免除措置の導入はパナマ外交関係樹立120周年の佳節に相応しい成果である、多くのパナマ国民の訪日が実現し、日・パナマ間の交流が今後より盛んになることを期待すると述べました。
 
 パナマ政府を代表し、ジル・オテロ外務大臣代行は、日・パナマ両国は120年にわたり友好、協力、相互理解に基づき、「調和」に特徴づけられる関係を築いてきた、日本はパナマの戦略的パートナーであり相互補完的な同盟国である、2月の上川外務大臣の来訪等を通じて両国外交関係が強化されていることは喜ばしいと述べました。
 
 式典ではシンガーソングライター、パトリシア・ヴリーグ氏による両国国歌斉唱、当地日本企業による展示、日本酒の試飲、観光情報の提供等を通じて、対日理解の促進、両国の関係の強化に努めました。