新型コロナウイルス感染症拡大に際しての大脇大使からのメッセージ

2020/3/31
パナマ在留邦人及びパナマに滞在中の皆様へ
 
新型コロナウイルスの感染拡大が世界的に広がっています。そして,このパナマでも,感染者が日を追うごとに増加しつつあり,中南米諸国のなかでも人口あたりの感染者数が目立って高くなってきている状況です。パナマ政府も3月13日に非常事態を宣言して以降,矢継ぎ早に次々と新たな措置を発表しており,3月23日からはパナマ発着の国際線の停止,さらに3月25日からは完全外出禁止令が発布されるに至っています。そのため,在留邦人の皆様におかれては,企業活動だけでなく,日々の生活面でも大変な不自由を強いられていることと存じます。
 
大使館といたしましても,パナマ政府や日本政府による発表内容を中心に,パナマ在住の邦人の皆様や旅行中の皆様にとって重要と思われる情報を,必要に応じて担当部局にも確認しながら,大使館HP,領事メール,並びにたびレジ情報を通じて,正しい情報を出来るだけ迅速に発信するよう努めて来たところです。引き続き,こうした情報提供に努めて参りますので,どうかこれらを参考に,正しい情報に基づき慎重に行動していただくよう,お願いしたいと思います。
また,もし未登録の方がいらっしゃる場合は,この機会に在留届・たびレジに是非ご登録頂ければと思います(リンク先)。
 
毎日自宅待機が続いて気が滅入ってしまいがちです。当館のFacebookには日本発のSNSソフトコンテンツもアップ(こちら)しております。引き続き内容を充実していきたいと思っていますので,気分転換に是非ともご活用下さい。
 
世界的にも,また,このパナマにおいても,まだまだ予断を許さぬ状況が続くものと思われます。目に見えない相手に対して出来ることは限られていますが,多くの人が集まる場所を避け,手洗い,うがい,マスク着用の励行に気をつけていただき,この難局を皆で無事乗り越えられるよう願っております。
 
引き続き当館としては,在留邦人の皆様の支援に努めていく所存です。お困りのことがございましたらご相談ください。
 
皆様の安全と健康をお祈り申し上げます。
 
在パナマ日本大使・大脇崇