邦人短期渡航者の方へ

・外務省海外旅行登録「たびレジ」のご案内
「たびレジ」は、3か月未満の短期渡航者(海外旅行者・出張者)向けに開始された安全対策に関するサービスです。
 詳細については、以下の外務省ホームページをご参照ください。
 http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_000988.html

1.パナマ入国時の査証(ビザ)

(質問)パナマに観光目的で短期旅行する予定ですが、査証(ビザ)の事前取得は必要ですか。

(回答)現在、日本人の短期旅行目的(180日以内)での入国に際しましては、査証(ビザ)の事前取得は必要ありません。但し、本件はパナマ政府の所掌事項ですので、事前通報なく変更になる可能性もありますのでご注意ください。短期滞在者の入国要件は、(1)入国時に有効残存期間が3か月以上の旅券、(2)復路の航空券等(注:パナマに入国する時点で、パナマを出国する際の交通手段(航空券やバスのチケット)を予め確保しておく必要があります)及び(3)500米ドル相当以上の現金、小切手等(注:資力を客観的に証明する必要があります)です。

2.短期旅行中の運転について

(1)国際運転免許証について

(質問)パナマに短期旅行する際、日本で取得した国際運転免許証が使用できるか教えてください。

(回答)パナマは国際運転免許証に関する条約を批准していないため、国際運転免許証は使用できません。

(2)日本の運転免許証について

(質問)パナマに短期旅行する際、日本の運転免許証をもって運転することはできますか。

(回答)入国から90日以内であれば、日本の運転免許証で運転することができます。但し、記載が日本語であることから、検問等でのトラブルを未然に防ぐために、在パナマ日本国大使館にて運転免許証翻訳証明(当館HP「証明」欄参照)を携行されることを携行されることをおすすめいたします。

3.予防接種について

(質問)パナマシティーを短期訪問する予定ですが、黄熱病の予防接種を事前に受けるべきでしょうか。
 
(回答)予防接種を受けられるか否かはご本人の判断によりますが、サンブラス諸島等、地方に滞在される予定がない場合、一般的に、黄熱病感染の可能性は低いと思われます。ちなみに、予防接種がパナマ入国の要件とはなっていません。